「生命が育つお手伝いをするモンテッソーリ教育」久我山こどもの家

モンテッソーリ久我山こどもの家
講演会のお知らせ
一人ひとりの子どもの育ちを大切にするモンテッソーリ教育の話を、環境と命を大切にするエコマンション内にある子どもの家で聞いてみませんか?

「生命が育つお手伝いをするモンテッソーリ教育」
人生の最初の6年間は、なぜそんなに大切なのでしょう?
☆ 春に咲くチューリップの球根が冬の間すっと土の中で発芽の準備をしているように、人間の土台作りも、外からは想像もつかないほどの大きな発達が幼いこどもの中で起こっているといっても過言ではないでしょう。

講演では、モンテッソーリ教育とは?の紹介から、なぜ人生の最初の6年間がこのように重要な意味があるのかをお話します。(きっと)なぜこども時代にモンテッソーリ教育の環境に出会うことが、(なぜ)その後の人生の幸福感や「生きる力」になりえるかご理解いただけると思います。

講師:深津高子先生
国際モンテッソーリ協会(AMI)公認教師、同協会元理事、モンテッソーリ教育通訳、NPO法人「幼い難民を考える会」理事、「ピースボート洋上「こどもの家」アドバイザー」
全国の幼稚園、保育園でこどもの視点にたった「保育環境見直し作業」に取り組むほか、幼児教育、環境問題などに関する講演及び執筆活動を行う。
現在は、富山県でモンテッソーリ教師養成コースの通訳としても活躍中。

日時:2010年5月15日(土) 2:00~3:30
テーマ:生命が育つお手伝いをするモンテッソーリ教育
場所:モンテッソーリ久我山こどもの家
費用:2000円
定員:30名 *定員になり次第閉め切らせて頂きます。
申し込み:住所、氏名、電話番号、お子様の年齢をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記までお申し込みください。
返信をもってお申し込み完了とさせていただきます。
* スペースの関係上、当日保育はございませんのでご了承ください。
* 駐車場はございませんのでお車でのお越しはご遠慮ください。

モンテッソーリ久我山こどもの家
〒168-0082 杉並区久我山4-18-7(久我山エコマンション外階段より半地下105号室)
電話:FAX:03-6413-6183 E-MAIl:takao-kodomonoie@xvf.biglobe.ne.jp
http://www.t-kodomo.net/  (姉妹園 高尾こどもの家HP内)
スローな子育ち > 過去の講演会 | - | -

【第2回目のピースボ-ト「子どもの家」がスタートします!】

来る4月16日、ピースボ-ト第69回が横浜を出港します。http://www.pbcruise.jp/kodomo/index.html


今回も私はアドバイザーとして中国、ベトナム、シンガポールまで乗船します。

最初の寄港地、中国では家庭にお邪魔して料理に参加させて頂き、ベトナムではストリートチルドレンのNGO見学、そしてシンガポールでは前回も行った大好きな動物園に子どもたちとその家族と同行します。


船内では、水先案内人として子育ちやモンテッソーリのお話を何回かさせて頂きます。

前回66回のように、子どもの話を通していろいろな方とつながり合えるのが今から楽しみです。

今回、一緒に乗船する子どもたちは2才~4才までの6人で、素敵なボランティア保育士さん二人と一緒です。洋上子どもの家の日々の様子は、「子どもの家」の発案者でありピースボ-トスタッフ、小野寺愛さんのブログより読むことができます。http://ameblo.jp/sunday0106

また今後、ピースボートボランティア保育士に応募してみたい方、また世界一周を子どもと一緒に体験してみたい方は是非、ピースボート 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1

電話03-3363-7561にご連絡ください。

  

それでは皆さん、行ってきます。

そしてどうぞ「船上線上歩行」をお楽しみに!
スローな子育ち > 船上線上歩行 | - | -