家庭から始まる平和のレシピ~愛は良く見て知ることから始まる~

ecoトークカフェ・バレンタイン企画
国際モンテッソーリ教師 深津高子さん

「家庭から始まる平和のレシピ」
~愛は良く見て知ることから始まる~

今年もバレンタインデーがやってきました。
一生涯残る愛のプレゼントを子どもたちに!!

【日時】2月14日(日)13時開場 14時~16時(お話と交流会)

【場所】カフェスローOSAKA
大阪市淀川区十三元今里2-5-17
【お問い合わせ】
Tel:06-7503-7392
info@cafeslow-osaka.com
阪急十三駅西改札の南側フレンドリー商店街を通り、
渚歯科を右折、たこ焼き屋さん隣

【定員】40名
【参加費】予約:1,800円、当日:2,000円(共にワンドリンク付き)
お子様連れ歓迎
【ご予約】
kusakabe☆harukaze226.com
(☆を@に変えて下さい)
※開場から開演までに多少の時間がありますので、
ランチをお楽しみいただけます(別料金・要予約)

【申し込みフォーム】
お名前:

連絡先:

食事:有or無


『モンテッソーリ教育って何?』と聞かれた時、その一つの答えとして、
「生命のそだちの邪魔をしないこと」と言えるかもしれません。

どんな植物も動物も、全ての生命には
成長に伴って発達の段階があります。
そして、その段階ごとに必要なものや環境が違います。

その必要性に応じた時、植物も動物も、生き生きと育ち始めます。
まるでその生命本来の姿が実現し、喜びに溢れているかのようです。

子どもの育ちも同じです。

成長があるたびに興味の対象が変わり、
ある時、ある物事に特に興味を抱く「敏感期」という時期があります。
自発的に何かを強く求める大切な時期です。

赤ちゃんや子どもたちの成長にとって、
何が必要なのか、そしてそれがいつ必要なのかを、
「よく見ること」によって解き明かしていきます。

大好きで守りたい対象が、クジラであれ、珊瑚礁であれ、ユーカリの樹であれ、
相手をよく「観察」をすることで、その種だけが持つ、
特有の成長の秘密、育ちの法則を教えてもらうことができます。

もし、そんなことが人間にも応用できれば、
人はもっと平和に至るのではないでしょうか?

その問いに応えるヒントが、
人生で最初に出会う共同体、つまり家庭にあります。
是非、一緒にその秘密を探ってみましょう!

●深津高子
東京国分寺市在住

ナマケモノ倶楽部会員
国際モンテッソーリ教師
教師養成コース通訳
http://ecollage.info/

80年代、インドシナ難民の救援活動中、
恒久的な戦争回避の方法としてモンテッソーリ教育に出会う。
帰国後この資格を習得し、東京府中市の幼稚園に11年務める。

現在は全国の幼稚園・保育園で、子どもの視点に立った保育内容の
アドバイスをしたり、各地で子ども時代の重要性を伝える講演を続けている。

ピースボート洋上「子どもの家」のアドバイザー
http://www.peaceboat.org/info/kodomo/
スローな子育ち > 過去の講演会 | - | -