「生命が育つお手伝い」久我山こどもの家 講演会

一人ひとりの子どもの育ちを大切にするモンテッソーリ教育の話を、環境と命を大切にするエコマンションで聞いてみませんか? 
久我山子どもの家は子育て奮闘中のお父様、お母様を応援しています。
          
 「生命が育つお手伝い」
人生の最初の6年間はなぜそんなに大切なのでしょう?
★春に咲くチューリップの球根が冬の間ずっと土の中で発芽の準備をしているように、人間の土台作りも、外からは想像もつかない程の大きな発達が幼い子どもの中で起こっているといっても過言ではないでしょう。

講演では、マリア・モンテッソーリが子どもを観察することから発見した「発達の四段階」や「敏感期」という概念を丁寧に紹介しながら、なぜ人生の最初の6年間がこのように重大な意味があるのかを探っていきたいとおもいます。(きっと)なぜ子ども時代にモンテッソーリの環境に出会うことが、(なぜ)その後の人生の幸福感や「生きる力」になり得るかがご理解いただけると思います。

講師:深津高子先生
国際モンテッソーリ協会(AMI)公認教師、同協会元理事、
NPO法人「幼い難民を考える会」理事
全国の幼稚園、保育園で子どもの視点にたった「保育環境見直し作業」に取り組むほか、幼児教育、環境問題などの関する講演及び執筆活動を行う。

日時:2009年6月27日(土) 1:00~2:30
テーマ:生命が育つお手伝い
場所:モンテッソーリ久我山こどもの家
費用:1500円
定員:30名 *定員になり次第閉め切らせて頂きます。
申し込み:住所、氏名、電話番号、お子様の年齢をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記までお申し込みください。返信をもってお申し込み完了とさせていただきます。
* スペースの関係上、当日保育はございませんのでご了承ください。
* 駐車場はございませんのでお車でのおこしはご遠慮ください。

申し込み・問い合わせ
モンテッソーリ久我山こどもの家
〒168-0082 杉並区久我山4-18-7(久我山エコマンション外階段より半地下105号室)
電話:FAX:03-6413-6183 E-MAIl:takao-kodomonoie@xvf.biglobe.ne.jp
http://www.t-kodomo.net/  (姉妹園 高尾こどもの家HP内)講演会 2月 14 日__.doc
スローな子育ち > 過去の講演会 | - | -

家庭でできるモンテッソーリ教育

家庭でできるモンテッソーリ教育

  • 日時、場所、内容

  • 日 平成21年1月30日(金)

  • 時 10:00〜12:00

  • 場所 伊東聖母幼稚園 2階 ホール


  • 内容

  •  1.モンテッソーリ教育とは
     2.家事に隠された人間の文化
     3.「手」を使う重要性
     4.発達段階に見合ったお手伝い
     5.台所、お風呂場・洗面所、居間、子ども部屋、庭・ベランダ
     6.DVD「エディソン君の1日」(29分)
     7.質疑応答

    この講演会の詳細、お申し込みは、
    伊東聖母幼稚園HP http://www.itoseibo.org/ をご覧下さい。

    伊東聖母幼稚園
    伊東市桜木町1-7-2
    電話:0557-37-5049
    JR伊東駅 徒歩15分




     
    スローな子育ち > 過去の講演会 | - | -